ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
XU7DDD-73
XU7DDD-73 30JUN.2011  

XU7DDDはカンボジアに於ける予定を順調にこなした。

EUのパイル(一度にたくさんの局に呼ばれる事)は2時間にわたり彼に「疲れた!」と言わせるほど、それにもましてJAのパイルは300/h局のペース。そして時々チェックした直前に追加した50Mhzでの運用はANT+同軸を持参した甲斐があり、普段は現れない50Mhzのトイレ神様さえ彼に微笑んで4カ国とのQSOに成功。 彼にとっては久しぶりのアマチュア無線運用/QRVとしては大いに堪能した4日間の充実した内容ではないかと工事担当者は思うのであった。

    記念撮影、私はお気に入りのCWman必須のアイテム 「ミス多し」シャツ。 さらにタイのパタヤと違い入場無料のシハヌークビル/SHVビーチ、名前の違うビーチはそれぞれ雰囲気が異なる5つの白砂のビーチでフルーツ娘と遊び、食事は海の家的格安レストラン、なぜか彼は美味なフランスパンの朝食(60円)、さらに独特な味のカレーの発見・・等 旅先での小さな新たな発見・・・以前の代名詞は地雷浮かぶ国、そんな異国の日々…満足したかな??  

きっと時間がたてたつほど懐かしさが増でしょう。  更に、うれしい事に帰りのTAXIはPNHへ帰る車を見つけた値段は$45・・・SHVへ来るのに$60だったから、この値段に当然すぐにOK。 これでバス故障で2台・乗り変え等の飛行機の乗り遅れの心配もなくなった。  

XU7DDD/近藤氏は電子部品は仕事柄当然だが彼は農業、作物、酪農にも詳しい・・ 我々が通る国道4号線・PNH −SHVの間の250kmの道路の横の展開する風景はまさにアジアの農村風景そのもの・・先日の3W2LI・Hau さんも興味部深く見ていたが、この道の両側に展開する空き地に見える雑林。ブッシュ・「こんなに土地が空いているもっと利用をすれば豊かになれるのに・・」Hauさんの意見・・近藤さんも同様に考えたらしく、この事をSHVにある日本人経営の「Café.Sushi 」シェフに聞いてみたが・答えは:基本的に「土地が痩せている、水が悪い・」との土地条件が悪く改良が望めない。との話であった。


 カムリー中古車のTAXIは日本車らしく全く問題なくポチェントン空港へ着いたが、たっぷり4時間は待ち時間がタップリある。休んだ椅子の隣の人が出国税の話してきた。



聞けば彼は1歳年下の同じく団塊の世代・・退職してカンボジアの農業の未来を信じて秋田からきたNGOの人、小松氏・カンボジアで農業を・・と考えている・・私的には年老いた母を残して・どこまでやるべきか?・でも自分人生も残りわずか・・自分のしたいことを、夢をどこまで追いかっけれるか・・悩んでした。 やはり同年代・悩みは同じ・・それは3人とも共通の課題・・との事で 果てしない意見交換が弾む・・ 小松氏とポチェントン国際空港にて。
 

搭乗券発券に成ったところで、私はここで73(さようなら・の意味の無線記号)。バイクTaxi($2) でMr.Barry/ZL1DD(ニュージランドアマチュア無線のコールサイン)に会いにPNHのGHへ向かったのだった。
 



ZL1DD Barry氏と初対面、 PNHにて。 米塚 廣雄 
XU7DDD comments(0) trackbacks(0)
XU7DDD QRTへ
50MHZ ANT22mhに上げる。

28Jun.2011    50Mhzが開けてJA,DU,BVと交信/QSOができた。 気を良くして翌日の03UTCに50Mhz QRV/無線運用 するとのinfoをInternetで流した手前・XU7DDDは少しでも可能性を上げる為にもっとANTを高く上げたいのと希望・・・ XU7DDDは29日帰国の予定で時間が無い・・・

希望に応えるために28日の朝飯の後、ただちに空中奉仕隊員の私はタワーへ登る。 50Mhz−HB9CVをCD-318jrの上に18mhから移動させ22mhまで上げて設置した。 ANT工事が終わってJust  03Z・・・QRV予告に間に合った。 

22m HB9CV

22mh HB9CV


50.120でCWでXU7AAAでCQを出すも・・応答なし・・仕方が無いのでXU7DDDは21MでのJA-QSOでお茶を濁す。 だが、結局午前中は50Mhzは開けなかった。

しかし、昼食後05Z、めげずにメモリーでCQを50.120で送信!   0758Z:JR6BUからCall backが599-599でQSO 成立・・その後SSBへ、そして opをSSB 代表選手のXU7DDDに代わる。

 JR6/沖縄は本土とは遠く離れているので全く違うコンデション・・・以前XU,XWで運用の時もJR6局のCQ-DXが4時間は聞こえるのにJA本土とのオープンは全くなかった・・そんな事も多かった。  今度もやはり・他の局は聞こえない・・その後はどこからも応答なし・・・ノイズだけが聞こえてくる。

明日がXU最後の日になったXU7DDDに最後の機会50Mhzは開けるか??  日頃の行いが良い・・XU7DDDへ仏陀がLotusの向こうからほほ笑むか? XU7AAA
XU7DDD comments(0) trackbacks(0)
50MHZ 開ける。
 

50Mhz開ける。

 

 26JUN.20011

今日は私の誕生日・・そして天から素晴らしいプレゼントが・・

 

0300z 50.120 CWCQをメモリーで連呼。

オホホ

0341 DU1/JJ5GMJが呼んできた。599-599QSO

その後SSBへ、 DUでもまだJAどころかDU本島ともQSO できていないとか。

 

 この後が続かない、めげずに CQを連呼・・

弱いながら呼んできた

0419:JF1LOX 1st JA QSO成る。

0420DU1GM

0425:JI1CULJG1TSGJH1IIT,JF2WXS,JR9RKU,JA9SJIと続く・・

 JA9SJIは強いのでSSBMode変えてQSO 59-59

 

その後CWへ戻してCQ・・・

0504JH6CDIQSOXU7DDDへバトンタッチ・・

 

米塚 廣雄/XU7AAA/XU7SSB シハヌークビル/カンボジア

XU7DDD comments(0) trackbacks(0)
XU7DDD 運用開始
 

XU7DDD運用開始

 

26Jun.2011

 

XU7DDD/JA2VWG6mでの運用を希望して持参したコメットの6m HB9CV、私は朝5時から部屋で組み立てた。 彼が日本より安全ベルトも持参したのは空中設置作業は私の仕事.

しかし、腹が減っては戦はできぬ・・・二人は朝食をメリーチェンダへ、ここの焼き立てフランスパンの美味しさに彼は感激!

 

その後後私はタワ-へでも小型、軽いこんなANT設置は楽だ。1時間ほどで作業終了。

SWRを測ったら1.1 完璧・・50MJA8CQを出しているのが聞こえる・・呼んだがJA国内局に取られた 50.225MhzCQを出すが応答なし。

 下のBandを覗いてみる・・28Mhz.21Mhzも開けている。

さあー気を取り直して・・21MHZへ XU7DDD自ら演出するパイル劇場の開幕だ・・・             

 

 




5時から組み立てたコメットの50MHB9CV

寄贈者 JA2VWG/XU7DDD

XU7DDD/JA2VWG

 

 

 

XU7DDD comments(0) trackbacks(0)
XU7DDD/JA2VWG 来カンボジア
 

XU7DDD/JA2VWG来カンボジア

 

25Jun.2011

米塚 廣雄

 

「友遠方より来る、これまた楽しからずや。」

 

浜松時代のアマチュア無線の友人JA2VWGDXshack XU SHVへ来ることになった。 彼は全盛時代21MHZ7elCQに掲載された。

 

 地雷で有名になったカンボジア..一人ではやや心配・バンコク(BKK)まで迎えに来て・との事でXU7SSBの運用を中断してBKKへ。(NGO「名古屋」−PNH(プノンペン)は直行便が無い。)

 

2130分、NGOからの便は予定通り到着。 空港、TAXIでホテルへ・・このTAXIは乗り場で並んで配車係に行先を書いた整理券をもらう、これが50THBTAX Meter料金の合計を払う。 いわばこの50THBは雲助TAXI 予防の注射代金である。

 ところが乗ったTAXI Watai Hotelか? 400THB」と言って来た。とんでも無い野郎だ! さっそく私はSeiさん、ビックリの応戦戦体制の河内弁に急遽変身「ボケ!これはメーターTaxiだろ? 400THB、アホヌカスな! どないなってんや!にいちゃん、このTaxi50THBMeterと決まっているだろう、ホテルまでメーターは200THBだろう?」 相手はひるまず「では、300THB!」と更に抵抗してくる。「バカヤロー!TAXI 受付と観光ポリスに訴えるぞ!」

 

この一言で、やっとおとなしくなって車は走り出した。 多分近藤氏がスーツケースをトランク載せたのを見て「お!これは旅慣れていない・新たな鴨だな!いただきまーす。」と、ふっかけてきたと感じた。・・近藤さんもAsia 商売にいきなり遭遇..

 

●ホテルで5時間ほど過ごした翌朝:
XU7SSB
米塚とXU7DDD近藤は4時に起きて。5時に空港に到着

だが出国審査ラインでは長蛇の列・折り返し構成で5列も並んでいる。これですっかり時間を取られる・・おまけに、ここからゲートCまでが長―い、途中近藤さんお誘いで立ち飲みMorning CafeBK・・

結果的にこれがいけなかった。 0740発便に対して私はカウンターに0735分到着・・・搭乗締切は出発10分前のルール厳格に適用され OUT! 乗れない・・

 

泣く泣近藤さんを一人にすることはできない・・もう何が何でも飛ばなくては・・次の便は?? 

1330発の新たな券を5,500THB(15000円)で購入・・結局今回BKK-PNH2回買って合計11,000THB(33,000円)のキップとなった。



同情の笑顔?

 

5分で5.500THB臨時売り上げに笑顔で応対Bangkok Air Ways

(他人の不幸は我が身の幸せ)

 

カラフルな塗装はBangkok Air Ways

 

 

近藤氏の便は私の10分後の出発だから・・ギリギリ5分前に到着で飛べたかな・・

私は 受付に同情され 待ち時間につぶしにと格別ラウンジの使用が許され、今 Email している

 

  1時間経過.彼はそろそろPNHへ着いたかな?・・するとXUからXU7DDDの電話が来るかな?

 

         スワナプー空港にて、彼はThai AirPNH


XU7DDD comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
SPONSORED LINK