ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
JA1FMZの対抗手段とは?
 Blog  2012-05-05

 

対抗手段とは?

 

私のBlogに対してJA1FMZ/若命氏(YDXC)が 

――――――――――――――――――――――――

Blog 12 FEB.2012

そうか、若命さんが言うSHVの地元に居る日本人とはこう言う人たちだったのか・・彼に聞くとSHVには10人ほど居るらしい・・・・その人たちの評価は「難しい人・・」私も同じに感じる・・。


との記事へ彼がコメントを送って来ました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新年早々、不愉快ですが・・・
この私の部分削除されない限り、
対抗手段を考えます。


信念を貫く行為を罵倒され・・MLから強制排除され、
依頼していない金銭をねちねち要求し、
依頼した金銭を払わないのが、信念なのですね。

私を除いたMailingListを立ち上げた事実にも触れるように。

From. わかめ 2012/01/02 04:53


 “私に、無断でMLを立ち上げないように

8FEB.2012 の私のBloで [MailingListを立ち上げに誰かの許可は必要か?]で触れましたが・これはJA1FMZ Wkame OMのコメントです。

――――
私を除いたMailingListを立ち上げた事実にも触れるように。」

From. わかめ 2012/01/02 04:53

 

 

以上のコメントを寄せて「対抗手段を取る。」との宣言をされてからはや120日以上経過しましたが・・何ら連絡が来ません。

 

「目には目を! 歯に歯を!」は有名な言葉です。これは「ヤラレタラやり返す。」対抗手段とはそういう事であり、やられた以上報復手段を講じる、と同じ事だと私は理解しています。

 私はJA1FMZ/若命氏が命令する「削除」を拒否しましたから、相手()が実行を嫌がる事の結果を彼が実質的に得るには国家権力を用いた「強制執行」の選択になります。 

それを実行するには民間人は執行官に申し出るしかありません。

しかし、彼の宣言から日々はすでに120日経っています、2012-55日の今日現在ですが執行官より何らの通達がありません。

日本には「武士に二言は無い。」との男らしい言葉がありますが・・・高らかに宣言された若命OMは一体どうしたのでしょう?  まさか![真実の債権者が満足を得る権利を放棄する]

いまさら、大和男子を止める訳ではあるまいし・・


―――――――――

Wikipedia より。

強制執行(きょうせいしっこう)とは、債務名義にあらわされた私法上の請求権の実現に向けてが権力(強制力)を発動し、真実の債権者に満足を得させることを目的とした法律上の制度であり、日本においては民事執行法(以下単に「法」とする)を中心とする諸法令により規律される。


JA1FMZ Wakame OM comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment









trackback
http://ggdx.jugem.jp/trackback/220
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
SPONSORED LINK